PHPのexplode関数の使い方と使用例

PHPのexplode関数の使い方と使用例

45 回閲覧されました

みなさんこんにちは、jonioです。

今回はPHPのexplode関数の使い方のメモになります。

explode関数とは

対象の文字列を指定した文字で区切って配列の要素にします。

例えば下記のテキストがあったとします。

$text = "私の,名前は,jonio,です"

これを「,」で区切って配列の要素にします、explode関数を使いますが書き方は下記になります。

explode(",", $text);

引数の役割は下記になります。

  • 第一引数 : 区切る文字(今回は「,」になる)
  • 第二引数 : 対象の文字列

これで「私の」・「名前は」・「jonio」・「です」が配列の要素になります。

実際に確認します。

$text = "私の,名前は,jonio,です";

$change_text = explode(",", $text);

dd($change_text);


//結果
[
  (int) 0 => '私の',
  (int) 1 => '名前は',
  (int) 2 => 'jonio',
  (int) 3 => 'です',
]

こんな感じでexplode関数を使います。