PHPのstr_replace関数の使い方と使用例

PHPのstr_replace関数の使い方と使用例

47 回閲覧されました

みなさんこんにちは、jonioです。

今回はstr_replaceの使い方のメモになります。

str_replace関数とは

指定した語句を他の文字に変換するための関数です。

例えば下記のテキストがあったとします。

$text = "私の名前はjonioです";

このテキストの「です」を「でした」に変換しますがこんな時にstr_replace関数を使いますが書き方は下記になります。

str_replace("です", "でした", $text)

引数の役割は下記になります。

  • 第一引数 : 対象の文字(今回は「です」)
  • 第二引数 : 変換後の文字列(今回は「でした」)
  • 第三引数 : 対象の文字列

これで「です」が「でした」に変わります。

実際に確認します。

$text = "私の名前はjonioです";

$change_text = str_replace("です", "でした", $text);

dd($change_text);


//結果
私の名前はjonioでした

こんな感じでstr_replace関数を使います。