Laravel8で3項演算子を使ってCSSを切り替える方法

Laravelで3項演算子を使ってCSSを切り替える方法

1500 回閲覧されました

みなさんこんにちは、jonioです。

LaravelのBladeの中のあるHTMLに対してページによって背景色を変えるなどCSSの切り替えをしたい時が場合によって出てきますが今回はそれを実現する方法の説明をします。

 

3項演算子

if文みたいなやつです。

if文だと↓の様にコードを分割します。

しかし3項演算子を使うと1箇所にまとめて書く事ができます。

どういう事か分からないと思うので実際にコードを見てみます。

 

コードの書き方

Aが真ならBになってAが真ではないならCになるという意味です。

if文で言う所の「Aが真ならBになって」がif文が成り立つ場合で「Aが真ではないならCになる」がelseの場合です。

実際に使ってみます。

 

使用例

↓のコードで考えます。

「{{url()->current()==route(‘home’)?’active‘:}}」の部分に3項演算子を使っています。

url()->current()」は現在のurlという意味で「現在のURLhomeならactiveクラスがついて現在のURLがhomeでないならクラスは何も付かないのこと)」という事です。