WEBサイトを一から作るための解説ブログ

あなたが初めてサイトを作るための解説をします

WEB制作の実務経験を積むために私がした勉強内容

実務経験を積むための求人に応募するためにした方がいい勉強

8回目までの解説を読んだ方はサイトを作ることができるようになったと思いますが私が何を勉強して会社に応募して採用されて実務経験を積んでいるかを説明しますので参考にして頂けると嬉しいです。

 

WEBの世界は実務未経験から仕事をするのは狭い門

ネットを見るとTwitterなどで情報を発信している若いエンジニアで「3ヶ月で5万稼ぐのは余裕」、「WEB制作の仕事をするのは3ヶ月でできる」みたいに言う人がいますがそれは間違いです

ランサーズやクラウドワークスに応募すればはっきり分かりますがまず案件を取る事はできません、プロしか仕事がないと思った方がいいです。

苦労がなくできるみたいな情報に騙されてはいけません。

じゃあ実務経験を積むためにどこかの会社で働こうって思っても倍率が異常です、私が応募して採用された所は応募が多く私のみ採用されました。

それほど厳しい世界なのでプログラミングスクールで謳われている「仲間と一緒に勉強すれば挫折しない」とか言ってる場合じゃないです、「何がなんでも仕事を勝ち取るために実力を付けないといけない」です。

だから勉強するなら絶対に仕事をするために必死で勉強しましょう。

 

 

私は何を勉強したか?

コーディングは多分ちょっとはできる状態にして面接で↓の模写を見せました。(レスポンシブデザインにしています)

https://kyohayata.github.io/pas-pol/(実務を始めてからコードを書き直しているので画面のレイアウトが多少きれいになっています)

wordpressを使ったサイトは面接の段階では作れませんでした、代わりにJINを使ってブログの運営はしていました、↓です。

https://bakkagisaji.com/

それを面接で見せたら会社の人はアイキャッチ画像に反応していました。

面接をした人はアイキャッチ画像をじーっと見ていました

 

会社の人が「これはillustratorで作っていますか?」と聞いたので私は「別のツールで作っています」と答えました。(今はphotoshopとillustratorで作っています)

そしたら会社の人が「illustratorを使えるようにした方がいいですよ」と言ってたのでudemyの講座で勉強して使えるようにしましたが操作に慣れるのに1ヶ月以上はかかりました

だからphotoshopとillustratorは基本操作だけでも使えるようにした方がいいです、求人の必須スキルに載ってなくてもです、面接を受ける人はスキルが似ているので他の人との差別化をしないといけないです。

「じゃあwordpressテーマを買ってブログを始めよう」としなくていいです、テーマはあなたが作ったテーマの方がいいです。

あなたが作ったテーマを使った方がサイトを作ることができるのを見せることができるからです。

実務を始めてから会社の人が作ったサイトで運営しているかも見ると言ってました。

記事を投稿して検索順位を上げないといけないですがこのサイトの1回目から8回目の解説では検索順位の上げ方は解説していませんが私は記事を書いていく中でやった方がいいことをググっています。

それをまとめて記事にしていますが他にもやるべきことはあるはずです、ここから読めます

私が採用されるまでにした勉強内容はHTMLとCSSとjQueryとブログ運営です、これだけで採用されました。

それと私の人間性を相当見ていたので性格が悪かったり人の話を聞かない人は採用されない可能性が高いので自分の性格が悪いかも?と思ったら直した方がいいです。

 

 

どういう会社に応募するか?

WEB製作会社よりも一般企業の方が採用されるのではないかと思いました、製作会社は実力さえあれば採用される印象だったからです。(私が勝手に思っているだけです、人間性を見る所もあるはずです)

私は一般企業に採用されましたが採用した人と職場の人の人間性に違いがありすぎて私にとって最悪の環境で私を採用した人以外の周りを無視して仕事をしています

万が一私みたいになった場合割り切って仕事ができる人じゃないいとキツイかもしれません。

大卒位の若い人の場合インターンをしている所だと採用されやすいかもしれません。

 

 

いきなりフリーランスになっては絶対にいけない

クラウドワークスやランサーズに応募すれば分かりますが絶対に案件を取れないのでやってはダメです、案件はある程度実力がないと取れないです。

YouTubeで情報を発信している若いエンジニアがいますが「余裕で稼げる」と言っても嘘だと思った方がいいです。

私は大学受験の予備校で働いていて超実力主義の世界で成り上がりましたが技術職で楽にできる仕事は絶対にないです。

それでは実務経験を積むために勉強を頑張って下さい。

長い解説を読んで頂きありがとうございました。