40代・50代のバイトでおすすめの職種とやめるべき職種

40代・50代のバイトでおすすめの職種とやめるべき職種

512 回閲覧されました

みなさんこんにちは、jonioです。

私は30歳で大学を卒業して32歳で大学院を中退して大学受験の予備校講師になりました。

予備校講師は業務委託の働き方なので実力がない私は掛け持ちでコンビニの夜勤のアルバイトをしました。

そして予備校講師の仕事が相当減ってきて「このままだと予備校講師の給料では生活ができない時代が来るはず」と思ったので勉強して転職する事にしました。

この時点で40歳手前です。

業種はWEBサイトを作る仕事です。

この業種は実力主義みたいな部分が強いのと若い人がする仕事の印象です。

だから中年の私はいきなり社員になれるはずもなくアルバイトから初めました。

そして本当に運が良かったので社員になりましたがみなし残業の時間が余りにも長かったり理不尽なモラハラ・パワハラがあったので2年半位働いて転職する事にしました。

この時点で40歳を超えています。

WEBサイトを作る仕事はプログラミングなのですがせっかく勉強した内容を全て捨てるのは嫌だったのでそっち関係の仕事に行きたかったのですが心がボロボロになっていたので1年間アルバイトをして心をリセットしようと思いました。

そして気になる職種を色々応募したのですが落ちまくってホテルの清掃とリサイクルショップで働いていますが40代以上の年齢で何も考えずにアルバイトを応募すると応募した会社にまともに相手をして貰えない事が分かりました。

40代以上の人でアルバイトを探してる人はいっぱいいると思いますが私なりに「こんな仕事なら採用される可能性があるだろう」と思う職種の説明をします。

それと応募をやめた方がいい職種も説明します。

今回の解説は私が面接をいっぱい受けた体験談から思う事なので一般性はないです。

それでは説明しますが職種を説明する前に心がけていた方がいい事から説明します。

 

アルバイトをさせて貰う気持ちを忘れない

40代以上になると会社員なら責任がある立場に普通はなっています。

だからある程度のプライドを持っている人がいると思いますが「この職種じゃないと嫌だ」みたいなプライドは捨てましょう。

選り好みできる年齢じゃないです。

「面接してくれてありがとうございます」という気持ちで面接に臨みましょう。

そうじゃないとただでさえ採用が難しい年齢なのに余計に採用されなくなります。

 

40代以上はとにかく落ちる可能性がある

20代とかだとアルバイトはどこを応募しても割と採用されますが40代以上はそうではなくなりとにかく落ちる可能性があります。

私がそうでしたが10社応募しても「面接をします」または「見送ります」の返事があるのは3件とかでした。

だから応募した会社からの返事が全然なくてもその会社はご縁がなかったと思って気にしない様にしましょう。

また、まともな企業なら応募して3日以内には返事を返しますが1週間以上経って返事を返す会社も割とあります。

そんな会社は面接をする気がない可能性があるので面接は辞退した方がいい気がします。

働きたくて無理して面接を受けない方がいいです。

返事が遅すぎる会社で面接を受けて酷い目に遭った事しかありません。

私が今までに体験した採用されても働かない方がいい面接のパターンについて解説した記事がありますのでよかったらどうぞ。

それではやめた方がいい職種から説明します。

 

ほとんどの従業員が若い店

どんな職種もですが特におしゃれなカフェや料理店は学生や20代前半の従業員が多い印象なのでやめた方がいいです。

理由ですが店の責任者は従業員がうまくコミュニケーションを取って仕事できるかを見るので年齢だけで落とす可能性が高いからです。

応募した人が女性ならまだ面接をしてくれるかもしれないですが男性だとまず無理だと思います。

30代・40代の男性のイメージって20代からすればおじさんで「気持ち悪い」・「無理」・「話が合わないから嫌だ」って拒否します。

万が一働けたとしても最初のギクシャク感が凄いから今いる従業員のストレスになる事を考えて余計に応募の時点で弾きます。

「自分はコミュニケーション力があるから大丈夫」だと思う人がいたらあなたがそう思っていても一般的にはそう思われないので採用されないと考えた方がいいです。

 

専門職っぽさがある職種

私が働いているリサイクルショップはメルカリやヤフオクに出品します。

この会社は面接前に面接官から「ヤフオクやメルカリの出品ができないといけないけどやった事はありますか?」と聞かれて「20年位ヤフオクしています」と答えたのが採用の決め手になったと思います。

こんな感じで何かをやってないとできない様な職種はやめた方がいいです。

未経験でもいいと求人に記載があったとしても最悪未経験を取る位の感覚で面接をするのでやめておいた方が無難だと思います。

 

個人がやっている小さい店

個人でやってる小さい店や会社は当たりか外れの差が大きすぎると思います。

年齢が何歳であっても応募すべきではないです。

40代ってアルバイトではなく社員で働くのが普通なのでまともな個人店なら「その年で何でアルバイト?」と考えるのが普通です。

でも面接をして採用までしたらその会社は働いてから身勝手なルールが登場して理不尽な扱いをされる可能性があります。

私が今まで働いた個人店は全て変な会社だったので恐らく間違ってないと思います。

次はお勧めできる職種です。

 

誰でもできる様な仕事

誰にでもできてとにかく人手が必要となる会社に応募すれば割とすんなり採用されると思います。

具体的に見ていきます。

 

コンビニの夜勤か早朝

私はセブンイレブン・ファミリーマート・ローソンで働きましたが全て夜勤でした。

夜勤はみんな寝てる時間に働くので人気がないので若い人がいても割と採用してくれます。

また22:00〜6:00(多分)は法律で給料を上げないといけない時間帯なので収入を見込めます。

ただ大阪の難波とか大きな駅の周りにある店舗だとお客さんがめちゃくちゃいて大変な仕事になるかもしれないのでやめた方がいいです。

私は以前大きな駅の近くのコンビニの夜勤をして大変な思いをしました。

大体朝の6時〜9時(それか10時)は早朝の時間帯ですが駅近じゃなければお客さんがそんなに来ないので平和に働けると思います。

絶対に止めた方がいい時間帯は午前中から〜22:00の時間帯です。

午前中から17:00位までは主婦がメインの時間帯なので変な嫌がらせをされる可能性があります。

コンビニの夜勤をしていた時に一回だけ午前中に働いたら主婦から嫌がらせをされてそれから働いていたコンビニの店長と関係がギクシャクしてそれが嫌になって辞めました。

 

倉庫内軽作業

ネットショップ関係の倉庫内作業は注文があった商品を取って来て梱包して発送しますがとにかく人手が欲しいので面接で感じをよくすれば大体採用されます。

↓の記事で解説していますが勤務時間が勝手に短くなったり次の日がいきなり休みになってしまう可能性があるから他がダメだったから最悪働く位の感覚で考えた方がいいと思います。

 

ビジネスホテルの仕事

私はリサイクルショップと掛け持ちでホテルの浴場の清掃をしていますがかなりまともです。

他の国の人もいて事務所が人でぐちゃぐちゃになっていますが。

ホテルはまだ研修中ですが↓で解説しています。

ただ大手のホテルだと口コミが酷い所もあったのでそんな所はやめた方がいいです。

酷い口コミはここから

と言った所です。

40代以上でアルバイトを探している人の参考になったら幸いです。