ECサイトの運営の仕事が酷くて1日で辞めた体験談

ECサイトの運営の仕事が酷くて1日で辞めた体験談

2322 回閲覧されました

みなさんこんにちは、jonioです。

今回はECサイトを運営する会社に応募して採用されたけど会社の対応が怪しくて採用を辞退して引き止められて働いたら初日からブラックを出されたのでその日限りで会社を辞めた話です。

 

求人に応募直後から怪しい

私はWEB制作の業界があまりに酷い所だと感じて2年位働いて辞めました。

ECサイトの運営をした事がなかったのでしようと思い応募したらそこの会社の社長から電話がかかってきました。

前職がどんな仕事か聞かれたのでWEBサイトを作る仕事をしていましたと言って色々と話をしたのですが「あまりに話をし過ぎる人だから怪しい」と思いました。

私の経験上WEB関係の会社で喋りすぎる所はブラックの可能性が高いです。

↓は私が初めて実務をした所ですが面接で話そうみたいな感じの面接で働いたらヤバい所でした。

電話の後にポートフォリオのURLを送って面接のメールが来ました。

「うん、これはブラックだろう」と思いとりあえず面接を受けました。

 

面接で違和感を感じる

電話で「コーディングしたサイトのURLを送ってください」と言われたのでポートフォリオとコーディングしたサイトのURLを送ってどんな内容のコーディングをしたのかを社長に伝えていました。

でも面接で社長は「jonioさんはうちの会社の仕事でどんな事ができますか」と私に質問しました。

コーディングした内容を面接前に伝えているのにこの質問は変ですよね。

「この人は私が伝えた内容を覚えてないんだ」と思い不信感を感じました。

 

採用を辞退

面接の次の日に採用の連絡が来ました。

EC関係の求人って応募がかなりあるはずなのに採用を即決するって相当怪しさを感じました。

「そういえば会社を辞めた人の口コミを見るのを忘れていた」と思って会社の口コミを見たら不安になる書き込みがありました。

「この会社で働いても酷い目に遭うかもしれない」と思い辞退したのですが「どうしても来てほしい」みたいなメールが来たのでこういうパターンの会社がブラックなのかを検証しようと思って

 

変な朝礼

会社に着いて待っていたら9時になって朝礼が始まり会社の隅にある神棚にみんなお辞儀をしました。

何の説明もされていなかったので「えっ、何が始まったの?」と焦り周りを見渡しました。

それが終わったら営業?の人が本日の題目みたいなのを読み上げていじめについてみたいなのを話し始めました。

「何この会社、気持ち悪い」と思ったのですがこの会社を辞めた人の口コミの↓がこれに当たるのでしょう。

初めて実務をした会社がこんな感じで酷い所だったのですがその時の事を思い出し「やっぱりヤバい会社かもしれない」と思いました。

 

職場が寒すぎる

冬の寒い日でしたが社内は相当寒かったです。

特に外への入り口側だったので寒すぎてダウンジャケットを着ないと働く事ができない環境でした。

社内温度が5°位しかなかったのではないでしょうか?

足がとにかく寒くて体がずーっと冷えた状態で「足元にカイロを入れないと仕事ができない」と思いました。

社内が寒かったからだと思いますが80%あった携帯の電池が仕事が終わる時は17%になっていました。

あまりに寒い環境にずっといたからだと思いますが家に帰ってからも体が温まらず冷えた状態でした。

 

初日から残業

社長が私とECサイトの責任者の塩見っていう人を呼んで打ち合わせをしました。

私を採用した背景として2022年の10月にEC部門が社内旅行に行っている間に商品の発送をする人がいなくてどこかのショッピングサイトの評価が最低ランクになったそうです。

そのショッピングサイトは評価が落ちるとサイト内検索順位が下がるそうです。

それをSは笑いながら話していたので「こいつバカだ」と思いながら話を聞いていましたが検索順位を上げて更にサイトの売り上げを上げる為に私を雇ったそうです。

最寄駅から会社までの距離が遠いので帰りは車かバスですが社長が「他の社員が車で送るので20時位まで残業してもらえませんか?」と言いました。

仕事は18時までですが初日から残業って普通やるんでしょうか?

ブラック企業しかやらない印象ですが。

私はバイトでしたが初日から残業はみなしになるのでしょうか?

 

パソコンが壊れている

私に支給されたパソコンは壊れていました。

トラックパッドが壊れていて動かないのでマウスを渡されたのですがパソコン自体が壊れているかメモリが小さすぎてパソコンがフリーズばかりしていました。

「この会社に来たのは失敗だった」と思いました。

 

画像作成はできないけど

私は面接でphotoshop・illustratorは使えると言いましたが画像の作成ができるとは一言も言ってません。

それなのに画像を作って商品ページに登録する仕事になりました。

塩見が「画像の上にテキストを置く事はできる?」って聞いたので「それならできる」と思ったので「それならできますよ」と言いました。

 

photoshopが壊れている

塩見がボソッと以前photoshopをクラッシュさせたとぼそっと言って起動できるのを確認して画像作成をする事にになりました。

photoshopをクラッシュさせたと言った時に嫌な予感がしました。

絶対にphotoshopが壊れていたのですがツールを選択してもなぜか動かなくて使う事ができません。

画像のトリミングもなぜかできません。

「絶対にこのphotoshopは変だ」と思い塩見に言ったら「とりあえず今のphotoshopでできた画像で商品ページに掲載していい」と言われたのでそうしました。

「明日から自分のパソコンで作業していいよ〜」みたいに笑いながら言ってました。

 

上から目線かつ性格が悪い塩見

残業したのですがまともに使用できないパソコンとphotoshopで仕事が全く進みませんでした。

社長にできたページを聞かれたので答えたら社長は塩見に「これはどういう事」と質問したら塩見 が「あの人はデザインセンス0ですよ」と私に聞こえるように言いました。

この時点でブチってキレて塩見を殴りたい気持ちになりました。

それだけではなく初対面の私に対して仕事中ずーっと上から目線の発言をしていてずっとムカムカしていました。

また「こんな画像しか作れないんですよ」と社長に言ってましたがパソコンとphotoshopが壊れていると仕事中に塩見には言ってます。

その時は「とりあえずこれでいい」と言ってたのに社長に言う内容が違います。

私を擁護すると塩見が怒られるからだと思いますが私をひたすら否定していました。

普通の会社なら絶対に上司は部下をかばうはずなのに否定しかしないから塩見は多分社会不適合者ですね。

そこから社長がずーっと私になぜこうなったのかを聞いていましたが私はパソコンとphotoshopが壊れている事を言ってるのに話を聞いてくれません。

この社長は仕事中に何かの事でクレームの電話をしていましたが熱くなると止める事ができなくなるタイプです。

塩見が「デザインじゃなくてコーディングならできるだろうからそれでいい」と言ったので「誰がするかバーカ」と思いながら穏やかに会社を出て家に帰りました。

 

社長が馬鹿だから社員も馬鹿なんだろう

家に帰る途中に仕事で社長や塩見の発言を思い返してムカつきました。

社長が何でこうなったかを聞いていた時にページを見た人が買いたくなる様な商品画像を作る事ができない人と私に言ってましたが私はそういう画像が作れるとは一言も言ってません。

だから商品を買いたくなる画像を作れなくて当然です。

面接前に私ができる事としてコーディングはできる事は伝えていたのに面接でまた何ができるかを聞いたので色んな人と面接をした内容が混ざっていて画像の作成ができると思い込んでいたのでしょう。

だから「馬鹿なんだろう」と思いました。

以前サイコパスの代表が面接をする会社があってムカつきましたが面接する人が変な会社は変な会社だったというのを思い出しました。

 

辞退のメール

社長に「デザインセンスが0というのを私が聞こえるように言ったのがいじめに感じた」と伝えて他にも色々伝えましたが辞退しました。

会社に対して辞めた人の口コミが悪いのは本当に信用してもいいんだと実感しました。

今回の会社は↓ですがこんな会社で働いてもいい事はないので働かない方がいいです。

この会社のおかげでECサイトの運営の仕事は絶対にしないと決めました。

多分過去に入社したECサイトの運営の人も塩見のせいですぐに辞めているはずですが私の後に入った人も同じ様な事をされてすぐに辞めると思います。