キャッスルヴァニア暁月の円舞曲は中々面白いゲームだと思う

キャッスルヴァニア暁月の円舞曲は中々面白いゲームだと思う

53 回閲覧されました

みなさこんにちは、jonioです。

ゲームボーイアドバンスで悪魔城ドラキュラサークルオブザムーンにどハマりしました。

そしてゲームボーイアドバンスで暁月の円舞曲の存在を知ってプレイした感想です。

 

ドラキュラを倒しに行くゲーム

1999年にドラキュラは倒されたのですが主人公がドラキュラの生まれ変わりでそれを確かめに行くゲームです。

1999年にドラキュラを倒したのはユリウス・ベルモンドです。

↓のJという名前の人です。

 

アクションRPG

サークルオブザムーンみたいなアクションゲームです。

サークルオブザムーンはムチ攻撃でしたが今回は武器で攻撃をします。

 

SOUL SET

サークルオブザムーンのデュアルセットアップシステムに当たるのが今回はSOUL SETです。

特殊アイテムや敵を倒す事で能力として使う事ができます。

 

会話は少ない

サークルオブザムーンの会話がかなり少なかったからだと思いますが少し増えています。

 

ゲームの難易度

サークルオブザムーンに比べて難易度は下がっていると思います。

サークルオブザムーンの難易度が少し難しかったからかもしれません。

雑魚敵の強さが抑え気味だと思います。

 

回復アイテムの販売がある

サークルオブザムーンは回復アイテムの販売がなく敵を倒して手に入れるしかありませんでしたが今作はアイテム屋で買う事ができます。

 

ハマってできるか?

サークルオブザムーンが圧倒的に面白かったので物足りない感じがしました。

サークルオブザムーンはストーリーを進めると雑魚敵がどんどん強くなってきますが暁月の円舞曲は割とサクサク敵を倒せる印象です。

多少の会話があるのでゲーム性を楽しむというよりはストーリーを楽しむゲームの印象でした。

 

買うべきか?

このゲームはかなり高額でソフトだけでもヤフオクとかで6000円はします。

このゲームも面白いですが私的にはサークルオブザムーンの方が楽しめる気がしたので無理して買わなくてもいいのではないかと思います。

YouTubeでのゲーム実況動画を載せておきますのでどんな感じなのかを確認してください。